優しい顔立ちで自信を持つ

看護師

ボトックスは筋肉を弛緩、収縮させて、筋肉が大きいエラを目立たなくさせます。注意することは何回か繰り返して施術すること、効果は時間差で現れること、さらに施術後はあまり強くエラを揉むなどいじらないことです。

詳しく見る

簡単にサイズダウン可能

注射器

脂肪や骨格に問題がなく、エラまわりの筋肉が発達している場合には、ボトックス注射で小顔効果を期待出来ます。筋肉を萎縮させてエラを小さくすることができるからです。ただし小顔効果を維持するに定期的に注射するのがおすすめです。

詳しく見る

施術をする時のポイント

医者

特別な成分をエラの部分に注射するボトックスの施術は、安全性が高く初心者でも楽に利用できる治療法です。施術を受ける時は最初にカウンセリングを行って、それから支払の手続きをすればボトックスの治療を受けられます。

詳しく見る

費用がリーズナブルで人気

医者と看護師

ボトックスでエラを目立たなくさせることができます。そんな施術を専門的に行っている美容外科クリニックを探してみましょう。費用もリーズナブルなところが多くなってきているので、最近はこの施術を受ける人が多くなっています。

詳しく見る

切らずに改善出来る施術

医者と看護師

すっきり小顔が手に入る

メスを使った美容整形ではダウンタイムが長く掛ってしまう場合があるのでなかなか一歩施術を受ける勇気が持てない人もいるのではないでしょうか。そんな人でも挑戦しやすいのがボトックス注射です。ボトックス注射はしわを改善して若返りを図ることが出来ることで人気の施術ですが、エラ部分の筋肉を小さくするエラ張り改善の施術としてもおすすめです。エラ部分がなぜ出っ張ってしまうのかというと、一見骨が出っ張っているかの様に見えますが、実は咬筋と呼ばれる筋肉が影響を及ぼしていることも多くあります。咬筋は口を動かす際に使用する筋肉ですが、この部分の筋肉を過度に使ってしまうことで起きてしまう症状です。過度に使っていないのにエラが張っているという人もいるかもしれませんが実は歯ぎしりや食いしばりなど無意識で行っていることもあり、知らず知らずの内に咬筋を鍛えてしまっている場合もあるでしょう。そんな症状を改善することが出来るのがボトックス注射です。咬筋部分にボトックスを注入することで、咬筋の動きを鈍らせ咬筋を動かない様にすることが出来ます。筋肉は使わなければどんどん委縮していきますが、その効果を利用したのがこの施術の特徴です。張っていたエラも咬筋を小さくすることで丸みを帯びたきれいな輪郭に整えることが出来るので気になる人におすすめです。ボトックス注射は大変手軽に受けることが出来るため人気になっています。しかし、実はこれだけでなく、人気の秘訣はまだまだあります。まず痛みが少ないということも人気の秘訣ではないでしょうか。メスを使った施術であれば皮膚を切開する訳ですから、施術中は麻酔で痛みがなくても麻酔が切れた後にずきずきと痛んでしまう場合もあるでしょう。しかしボトックス注射は注射器だけを使用した施術なので、痛みも注射針を刺した際のチックッとした小さな痛みのみです。施術後もほとんどの場合痛みを感じることがありません。また、施術中の痛みが気になる様であれば麻酔クリームや笑気麻酔などで痛みを和らげることも出来ます。この場合、最初から最後まで痛みを感じることなく施術を受けることが出来るでしょう。また、施術時間が短時間なのも人気の秘訣です。メスを使った施術の場合、切開して縫い合わせてと施術にある程度時間が掛ってしまいます。しかしボトックス注射であれば注射器でボトックスを注入して終わりなので、エラ部分の施術で5分から10分程度と大変素早い施術です。そのおかげで買い物ついでに施術を受けることが出来たり、会社帰りに施術を受けたり、隙間時間を有効活用してエラ張り改善の施術を受けることが出来るのでおすすめです。